blog

2019.02.24

卵・乳なし手ごねで焼いています。

森のケーキ屋おおきな木は、注文制のケーキ工房です。小さいながら畑もあるし、鶏を飼っているので卵もあります。近くの牧場のおいしいミルクの配達が、週1回あります。地元産のおコメの備蓄もあります。
だから、食べることにはそれほど困りません。

でも、ここは山の中。一番近くのスーパーやコンビニまで約20kmあります。だから、いつもとちがうあれ食べたいな~と思ったら自分で作ることになります。

北海道に来て、北海道小麦に出会い、それで作るケーキの美味しさに感激していた数年。その後、北海道小麦で作った、添加物の少ないパンが食べたいな~と思うようになりました。

子どもの頃、母と一緒に具をたくさん乗せたつなぎパンを作ったとき、焼き立てをほおばったときの感激は忘れられません。
だから初めのころは具がたっぷりのパンや、バターや卵をふんだんに使ったパンを作っていました。でも、材料を用意するのも大変です。こってりな味にもだんだん飽きてきました。
毎日食べるパンは、やっぱりシンプルなのがいい、ということに気づいたのです。そこで、卵やバターを使わないパンを作ることにしました。

北海道の小麦は、ボウルに入れてかき混ぜると、しっとりとやわらかい手ざわり。そこに、美味しいお水と美味しいお塩、少しのお砂糖とイーストを入れて、こね、発酵を待って焼き上げます。

その日の天候や湿度によって微妙にこねあがりが違ってきます。もちろんふくらみ方も焼き上がりの表情も違います。こんな、おおきな木のパンを、美味しいと言って食べてくださる方がいることは本当にうれしいです。

今日は、お気に入りの東ティモールマウベシ珈琲を淹れました。
自分好みのパンと珈琲。田舎暮らしもこれがあれば幸せ♡

こんな小さな幸せを、みなさまと分かち合えるのも幸せです。

2/26(火)まで、札幌のどさんこプラザにて数種類のパンや、スコーン。どさんこチップスを販売しています。
この機会にぜひ、お手に取ってみてくださいね。
 

2019.02.20

どさんこプラザ札幌のいぶりフェアに初出品🎵

今日はポカポカとあたたかい陽ざしが降り注いでいます。朝だけ少しストーブを焚きましたが、そのあとはなくてもだいじょうぶ。昨日のスーパームーンが今日の温かさを連れてきてくれたのかな?

さて、今日から札幌のどさんこプラザで胆振地区のおいしいものを一堂に集めた「いぶりフェア」が開催されます。
おおきな木は、今回初出品。パンやスコーン、どさんこチップスなどが並びます。

朝の仕込みが終わったろころで、今日のお昼はどさんこチップスとチーズ。

ハーブ入りクリームチーズを塗ったり…


牧場タカラのカチョカバロをのせて。
いつもはコーヒーを淹れるのですが、今日は宮崎産のお茶と。緑茶ともぴったり合うんです。

このどさんこチップスは、自家栽培した小麦の全粒粉を約半分(40%以上)の割合で使用。さらに、地元産の野菜やハーブを練りこんだ、食べ応えのあるチップスです。地味ながら、食べた方のほとんどが「なにこれ、おいしい!」といってくださいます。

ヨーロッパでは、このような「乾いたパン」タイプのものを、おつまみや軽いお食事として食べているようです。手軽な保存食・携帯食にもいいですものね。これでサンドイッチを作ったりもするようです。

北欧のホテルで出されるクネッケ。



ライ麦がメインの生地の中に、他の雑穀がぎっしり。おいしそう~!

イタリアのマッッア。こちらは少し軽そうです。

北海道で作る、おおきな木のどさんこチップスは、上の2つを足して2で割ったような感じでしょうか?

化学調味料はもちろん、膨張剤も一切不使用。いづれにせよただのお菓子ではない、食べ応え十分でヘルシー、おいし~どさんこチップスです。どうぞお手に取ってみてくださいね。
どさんこプラザのいぶりフェアは2/20(水)~26(火)までです。数量限定ですので、お早めにいらしてください。

2018.12.07

クリスマススペシャル☆彡

雪の遅かった大滝でも、ようやく雪景色になりました。
そうなると、クリスマス気分も盛り上がってきます。
窓から降りしきる雪を見ながらいろいろ焼いてます。
『クリスマスポップクッキー』
[スノーマン・トナカイ ¥300(税込)][さくさくれもんちゃん ¥250(税込)]

卵・乳製品なしの全粒粉のクッキーでマシュマロをサンド。
ホワイトチョコレートやミルクチョコレート、ナッツで飾ってます。
さくさくれもんちゃんは、チョコレートは不使用。マシュマロサンドです。

『プレミアム☆森のシュトーレン』
[200g ¥950]

こちらも、自家栽培の小麦全粒粉とアーモンドたっぷりの生地に、自家製甘夏ピール&レモンピール、有機いちじく、有機レーズン、梅のシロップ煮、くるみ、アーモンド、かぼちゃの種を贅沢に練りこんでしっとり焼き上げました。仕上げの粉砂糖以外、白砂糖は不使用。奄美産のきび糖「素焚糖」を使っています。

『東ティモールマウベシ珈琲』
あれこれ試した結果、やっぱりわたしはこれ。ホットでも、水出しでも、カフェオレでも、これです。

このところ、お手軽な水出し珈琲にはまっていましたが、今日はドリップで。仕込みの合間に飲んでます。
マウベシ珈琲は毎月10日締め切り。20日頃までにお届けしています。おおきな木のお菓子と一緒にご注文下さい。

クリスマスメニューは数量限定です。お早めにどうぞ!お問い合わせ、ご注文はこちらから。

2018.08.25

葉月・長月~8月・9月の手焼き菓子のご紹介

8月は少し晴れが続くと思ったら雨。そしてダブル台風の影響でまた雨ですね。農家さんも作物の管理にさぞ大変な思いをされていることでしょう。
おおきな木でも、工房の中が暑くなりすぎて、仕込みができない状態の日が何日かありました。こんなことは今までなかったので、この暑さにまだ慣れないでいます。
でもお盆を過ぎて、ようやく朝晩は涼しくなってきました。
今まではアイスコーヒーがおいしく感じられていましたが、最近はホットで飲んでいます。最近、珈琲をいただくことがあっていろいろ飲み比べていますが、それぞれ香りや風味が違っていいなあと思っています。

 

お菓子も、以前焼いていたものをまた食べたくなって、復活させたりしています。
その中の一つが『森のフィナンシェ』。
「金の延べ棒」といわれている焼き菓子で、金色に焦がしたバターとアーモンドパウダー、我が家のニワトリの卵たっぷりで焼き上げます。珈琲にも、濃い目に淹れた緑茶にもぴったりです。

 

それから、『木の実のショートブレッド』。
「くるみ」と「かぼちゃの種」があります。(写真は「かぼちゃの種」)

ナッツたっぷりで、塩味のきいた分厚いショートブレッド。バターなしで美味しくなるように、試行錯誤してできたレシピです。やっぱりナッツは美味しい!ミネラルやオレイン酸も豊富です。

これから少し涼しくなってくると、勉強やスポーツにも最適ですね。がんばったあと、ほっと一息つきたいときに、手作りで美味しいおおきな木のお菓子をぜひどうぞ。
おとくなセットや、オーガニック珈琲とのギフトセット、送料無料のおうちクッキーなどもあります。

また、ご予約の上店舗に取りに来ていただくと、その場で割引になるキャンペーンを、EPARKスイーツと提携して実施中です。この機会にご利用ください。

さらに、8/31まで、お買い上げ¥500ごとに、抽選券を差し上げています。大滝で使える商品券が当たります。みな様、お早めにたくさんお買い上げください~。

 

 

2018.06.06

まろやか、水出しアイスコーヒー

朝早く外に出ると、草に露がたくさんついていたようで、スニーカーがしっとり濡れました。
朝晩は冷えますが、日中は25℃前後まで上がっています。
今日も、セミの大合唱。いよいよ初夏の北海道です。

これからの時期は、アイスコーヒーがおいしくなりますね。
最近はまっているのが「水出しアイスコーヒー」。

コーヒーをじっくりゆっくりお水で抽出させてから飲むコーヒーです。
低温で抽出させるので、雑味がなく、まろやかですっきりした美味しさになります。
また、香りがよく、コーヒー本来のコクが楽しめます。
さらに、カフェインは水に溶けにくい性質があるので、お湯で入れたコーヒーよりも水出しコーヒーの方がカフェインの量は少なくなります。コーヒーが好きで、つい、飲みすぎてしまう、という方にもうれしいですね。
この水出しコーヒーは、温めて飲んでもおいしいです。

おおきな木では、水出しアイスコーヒーを販売することにしました。
東ティモールマウベシ珈琲を原料に、無漂白のフィルターパックに詰めました。お休み前に、パックをお水に入れて冷蔵庫に入れておけば、翌朝1番で美味しい水出しコーヒーが。朝起きてすぐにいれたら、10時のコーヒーブレイクかお昼までには出来上がっています。とってもお手軽で、美味しいコーヒーが飲めますよ。
送料無料の水出しアイスコーヒーもあります。ご注文はこちらまで。

各種イベントや、大滝直売所ファーム453でも販売いたします。

6/15(金)のチカホでのイベント「北海道パンマルシェ」にも、コーヒーに合うパンやお菓子たちを持っていきます。お近くの方、通りがかった方、ぜひお声をかけてくださいね。

 

2018.05.30

6月~水無月のお菓子とイベントのおしらせ

いよいよ、6月に入ります。この月は、いつもの年に増して忙しくなりそう。
中学の息子の中体連の送迎と応援、弁当作り×3回。小学生の娘のバドミントンの大会応援と弁当作り、PTAの行事と会議、運動会に参観日、そして遠足の弁当作り。後半にはWWOOFのフランス人2人の受け入れも始まります。

そして、「森のケーキ屋おおきな木」は2回のイベント出店があります。

まずは、
6/3(日)10:00~16:00 「にしいぶりファーマーズマーケット」in室蘭

こちらは、今回で3年目の参加です。室蘭のいろいろなお店や、洞爺の農家さんに囲まれて、大滝からの参加です。今年は、手焼き菓子や人気のチーズケーキ、パンなどのほかに、東ティモールマウベシ珈琲の珈琲ゼリーを作っていこうと思っています。

そして、
6/15(金)10:00~17:30 「胆振・後志のパンと野菜・果物のある暮らしと仲間たち」inチカホ

こちらは初参加です。チカホでのイベントに出るのもは初めてで、なんだかドキドキしていますが、胆振と後志のパン屋さんが集まるということで、この地区の美味しいもののパワーを札幌で発揮出来たらいいなと思います。「旬の野菜を使ったパン」がテーマのイベントなので、パンを多めに持っていきますが、どさんこチップスやクッキーも焼いていく予定です。

どちらのイベントも、みな様にお会いできるのを楽しみにしております。

そして、6月のケーキは…「和風よもぎケーキ」です。

大滝に自生する天然よもぎを自分の手で1本1本摘んできて、色よくゆで上げたものをたっぷり使っています。生命力の詰まった香り高い生よもぎのおいしさを思う存分味わえます。また、間に入っているあんこももちろん自家製。大滝産の小豆をことこと煮あげたものです。
そして、こちらは卵・乳製品不使用のナチュラルケーキです。体重を気にされる方も、アレルギーのある方も、小さなお子様も安心して召し上がっていただけます。
15㎝丸形 ¥2700(税込)4~5名様用
18㎝丸形 ¥3780(税込)6~8名様用
ご注文はこちらから。

暑い日と、寒い日が交互にやってきて体がついて行かない北海道の初夏ですが、みな様もお体大切にお過ごしください。

 

2017.11.22

とうや水の駅クリスマスフェア

とうや水の駅クリスマスフェア2017に初出展させてもらうことになりました。

じつはここから洞爺湖までは、車で40分。案外近いのです。でも、山を下って湖に着くと、そこはいつも別世界。春は1カ月早く花が咲き始めているし、冬は雪が1ヶ月おそい。夏はよく子ども達と、水遊びに行っています。

でも、クリスマスフェアは初めてです。
今年、おおきな木は、家族の行事とロゴのリニューアルなどの事務仕事が重なり、ほとんどイベントには出られませんでした。イベント出店は準備が大変ですが、お客様に対面でお話しできるのでやっぱり楽しいです。

美味しい壮瞥のりんごをどっさりつめた『金色アップルパイ』や『大滝かぼちゃのタルト』、森の低温熟成手ごねパンなどなど持っていこうと準備をしています。

ちょっと早いけど、クリスマスパッケージの手焼き菓子&どさんこチップスもありますよ。
クリスマスケーキのご予約も受け付けします。

また今回は、ビンゴ大会もあるとのこと。おおきな木でも商品を用意して皆様をお待ちしています。
お時間のある方、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

https://www.facebook.com/とうや水の駅クリスマスフェア2017