blog

2019.03.09

お気に入りのベーキングカップ

今日もお気に入りのケーキが焼けました。
ご注文のあった『オレンジケーキ』
シンプルな名前の通り、材料もシンプル。
北海道小麦、北海道バター、自家産たまご、きび糖で作るパウンドケーキに、オレンジをたっぷり混ぜ込みました。まだまだ寒い日が続くこの時季に、オレンジのさわやかな甘さと香りがたまりません。

そして、そのケーキを乗せている「ベーキングカップ」にもこだわっています。
よく使われるのは、アルミ製や白いグラシン紙製。いづれもケーキを包んで引き立て、お皿や手を汚さないために使われます。
おおきな木が使っているのは、CSE紙で作られたもの。
このCSE紙というのは、北欧で開発された、薬品を使わない、自然や人に優しい環境対応紙だそうです。耐油・耐水・耐熱はもちろん、保形性・剥離性にも優れた素材ということで、気になって使ってみたところ、色もいいし機能もいいし、環境のことを考えられているというのでお気に入りになりました。
ケーキを食べながら、環境のことをちらっとでも考えられるっていいな~と思って。
全く考えてなくてもいいんです。こっそり、そんなのを使っているというだけで、自分がなんだか楽しいな~と思っています。

今週末、大滝直売所ファーム453にて販売しています。そのほか、人気の手ごねパンも各種焼いて持って行きます。お近くの皆様、ぜひいらしてくださいね。

2019.03.07

販売場所のご案内

森のケーキ屋おおきな木は予約販売・通販専門のお店です。
お店はなく、自宅の工房で作って全国に発送、お近くの方には工房にて手渡ししています。

それ以外にも手に取っていただける場所がありますのでご案内いたします。

大滝直売所ファーム453
千歳方面から伊達方面に向かう国道453沿いにある地元の直売所です。
新鮮で安いお野菜たちはもちろん、北海道小麦100%のパンやお菓子が買える!とリピーターの多い直売所です。
週末のみのOPENですので、ご注意ください。

住所 北海道伊達市大滝区優徳町87番地11
時間 毎週土・日と祝日 10:00~16:00
取り扱い ◯カントリーケーキ ◯手焼き菓子
◯全粒粉入り手ごねパン  ◯自家製ジャム
◯手作りおかずみそ◯どさんこチップス



 

どさんこプラザ札幌店
2019.3から、販売が始まりました。数量限定ですのでお早めにご来店ください。週1回程度の納品で売り切れ次第終了です。

住所 〒060-0806
札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西通り北口
時間  8:30~20:00(年中無休)
取り扱い ◯全粒粉入り手ごねパン
◯たまごスコーン
◯どさんこチップスなど





ご要望・ご感想などありましたら、お気軽にスタッフにお申し付けください。

また、おおきな木の商品は、通販しています。お問い合わせフォームよりご注文いただけます。

2019.02.20

どさんこプラザ札幌のいぶりフェアに初出品🎵

今日はポカポカとあたたかい陽ざしが降り注いでいます。朝だけ少しストーブを焚きましたが、そのあとはなくてもだいじょうぶ。昨日のスーパームーンが今日の温かさを連れてきてくれたのかな?

さて、今日から札幌のどさんこプラザで胆振地区のおいしいものを一堂に集めた「いぶりフェア」が開催されます。
おおきな木は、今回初出品。パンやスコーン、どさんこチップスなどが並びます。

朝の仕込みが終わったろころで、今日のお昼はどさんこチップスとチーズ。

ハーブ入りクリームチーズを塗ったり…


牧場タカラのカチョカバロをのせて。
いつもはコーヒーを淹れるのですが、今日は宮崎産のお茶と。緑茶ともぴったり合うんです。

このどさんこチップスは、自家栽培した小麦の全粒粉を約半分(40%以上)の割合で使用。さらに、地元産の野菜やハーブを練りこんだ、食べ応えのあるチップスです。地味ながら、食べた方のほとんどが「なにこれ、おいしい!」といってくださいます。

ヨーロッパでは、このような「乾いたパン」タイプのものを、おつまみや軽いお食事として食べているようです。手軽な保存食・携帯食にもいいですものね。これでサンドイッチを作ったりもするようです。

北欧のホテルで出されるクネッケ。



ライ麦がメインの生地の中に、他の雑穀がぎっしり。おいしそう~!

イタリアのマッッア。こちらは少し軽そうです。

北海道で作る、おおきな木のどさんこチップスは、上の2つを足して2で割ったような感じでしょうか?

化学調味料はもちろん、膨張剤も一切不使用。いづれにせよただのお菓子ではない、食べ応え十分でヘルシー、おいし~どさんこチップスです。どうぞお手に取ってみてくださいね。
どさんこプラザのいぶりフェアは2/20(水)~26(火)までです。数量限定ですので、お早めにいらしてください。

2019.02.14

ハートの抹茶チョコをつくりたい!

今日はバレンタインデーですね。
作るのが好きな娘は、毎年手作りして、お友達に配っています。
今までは、私が簡単なレシピを探してそれを作っていたのですが、今年は、「抹茶チョコをつくる~!」というのです。
私は一瞬、抹茶チョコって作れるの?抹茶チョコを買って、作るっていうこと??と目が点に…。でも、娘は、「ホワイトチョコにね、抹茶を入れて、つくるの」。といいます。なんでも、本にレシピが載っていて、いちごチョコやレモンチョコなど、いずれもホワイトチョコに好きな香りと色を付けていくというものらしいのです。
よーし!それならやってみようと、ホワイトチョコレートと、パフを買い込んで、とりかかりました。

まず、ホワイトチョコを溶かし、抹茶を入れたら見事きれいなグリーンに染まりました。
「わー、抹茶チョコってこうやって作るんだね~」と感激!自分の好きな味と色になるまで抹茶を加えます。
そこにお米のパフを入れて型に流していきます。
寒い部屋で冷やし固めて型から取り出したら、きれいなハート型の抹茶のパフチョコのでき上り~♡

いろいろな味付きのチョコレートは、ホワイトチョコからできることをはじめて知りました。
甘えんぼでまだまだ頼りない娘ですが、こうして新しいことを教えられて、ほっこりうれしくなりました。

今朝も-18度の大滝。多分北海道内は寒かったことでしょう。でも、今日はきっとあちこちであま~い想いの交換がされるのでは?すてきなバレンタインを!

2019.01.25

”しばれた”卵

寒~い日が続いています。インフルエンザが流行っていますが、みな様お変わりありませんか?
おととい・きのうは低気圧が近づいたとのことで、北海道は全道的に大雪になりました。
こちらもそれにもれず、雪がどっさり積もりました。前の晩から、翌朝に備えてみんなで早寝し、朝一番で除雪です。

まだ暗いので、頭にはヘッドライトを付け、一人一台ママさんダンプを手に黙々と除雪。
少し明るくなってきたころ、ガ~~~っという音とともに除雪車がやってきます。これが行った後は、道路の雪が入り口にもりあげられてしまうので、平らにならす作業があります。これもかなりの重労働です。

小3の娘は、まだあまり戦力になにらないので、朝ご飯づくりのお手伝い。目玉焼きを作ってもらったり、夕べ炊いた残りご飯をなべで蒸しなおしてもらいます。
卵、というと、今、うちには十数羽のニワトリがいますが、ほとんどが去年の春産まれ。有精卵を買ってきて、ふ卵器でかえした子達です。それが、ようやく卵を産んでくれるようになりました。まだ小粒のSサイズ。でもお味はぴか一です。
ところが、卵をとりに行くのが遅くなったり、取り忘れてしまうと”しばれて”しまうのです。つまり、凍ってしまいます。凍った卵はカラが割れて、白身は水っぽくなってしまうのです。

おとといが2つ、きのうは1つ、そして今日は3つの卵がありました。こんな貴重な卵。凍らせてはなりません。
大寒を過ぎ、すこーしずつ日も長くなってきているはず。
それにつれて、卵の数もすこーしづつ増えていくことでしょう。

この先、卵を使ったお菓子やケーキを沢山焼いていけたらと思います。
また、オーガニック珈琲はなるべく新鮮なものをお届けするため、受注販売しています。
おおきな木のお菓子たちにぴったりな、丁寧に選別・焙煎されたおいしいコーヒーもぜひお試しください。

直売所で好評のオレンジケーキや、ふんわりクリームケーキも、この元気卵使用です。
遠くの方には通販もしています。お問い合わせフォームからお申し込みくださいね。

2019.01.18

世界で一つのスペシャルケーキ♡かわいい編

おおきな木では、大切な日のお祝いに、「世界で一つのスペシャルケーキ」をお作りしています。
北海道小麦と自家産の有精卵で焼いた「たまごスポンジケーキ」に、全粒粉のビスケットにアイシングしたクッキーをデコレーションしたものです。
ご希望により生クリームでデコレーションもできますが、配送することを考えて、クリームは少なめとなります。

卵や乳製品が食べられない、という方のためには卵・乳製品なしの「メイプルの樹」でお作りします。メープルシロップたっぷりの優しい甘さのどっしりケーキです。こちらは、アイシングにも卵は使いません。
クリームは、乳製品なしのホイップなどをお付けすることが出来ます。
卵や乳製品アレルギーのお子さんをもつお母さまからとても喜んでいただいています。

内容は、ご相談に応じます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

先日作ったスペシャルケーキ用のお絵描きクッキー

メイプルの樹に乗せました。

マウベシ珈琲とも良く合います。

ご注文は余裕をもってご連絡お願いします🎵

2018.12.21

ふるさと納税受付中!

少し前から準備をすすめていました。そしていよいよ発表します!
11月の末より、北海道伊達市のふるさと納税返礼品におおきな木の手焼き菓子や、ケーキなどが加わることになりました。

4種の北海道スコーン&ジャムセット

ナチュラル手焼き菓子詰め合わせ「森」

ナチュラル手焼き菓子詰め合わせ「青空」

ふんわりたまごシフォンロールケーキ2種セット

ナチュラル手焼き菓子&フィナンシェ詰め合わせ

こんなにちいさな規模の店の商品を取り上げてもらえるとは思ってもいなかったのですが、これも何かのご縁です。
ますます心を込めて、伊達大滝の風景や良さが伝わるような商品づくりをしていきたいなと思っています。

どうぞ、みなさま、北海道伊達市(大滝区も!)の応援をよろしくお願いします。

詳しい内容・商品の説明は、それぞれのページをご覧ください。
ただいま絶賛受付中、随時発送しております。

2018.12.07

クリスマススペシャル☆彡

雪の遅かった大滝でも、ようやく雪景色になりました。
そうなると、クリスマス気分も盛り上がってきます。
窓から降りしきる雪を見ながらいろいろ焼いてます。
『クリスマスポップクッキー』
[スノーマン・トナカイ ¥300(税込)][さくさくれもんちゃん ¥250(税込)]

卵・乳製品なしの全粒粉のクッキーでマシュマロをサンド。
ホワイトチョコレートやミルクチョコレート、ナッツで飾ってます。
さくさくれもんちゃんは、チョコレートは不使用。マシュマロサンドです。

『プレミアム☆森のシュトーレン』
[200g ¥950]

こちらも、自家栽培の小麦全粒粉とアーモンドたっぷりの生地に、自家製甘夏ピール&レモンピール、有機いちじく、有機レーズン、梅のシロップ煮、くるみ、アーモンド、かぼちゃの種を贅沢に練りこんでしっとり焼き上げました。仕上げの粉砂糖以外、白砂糖は不使用。奄美産のきび糖「素焚糖」を使っています。

『東ティモールマウベシ珈琲』
あれこれ試した結果、やっぱりわたしはこれ。ホットでも、水出しでも、カフェオレでも、これです。

このところ、お手軽な水出し珈琲にはまっていましたが、今日はドリップで。仕込みの合間に飲んでます。
マウベシ珈琲は毎月10日締め切り。20日頃までにお届けしています。おおきな木のお菓子と一緒にご注文下さい。

クリスマスメニューは数量限定です。お早めにどうぞ!お問い合わせ、ご注文はこちらから。

2018.11.29

クリスマスメニューのご予約受付中♪

冬の贈り物2018-2019~ Sweet winter gift

大変お待たせいたしました。今年の冬のメニューのご案内です。
(*たくさんのご注文をいただいて、受付を締め切った日がございます!『ふんわり雪のシフォンロール』について、」12/19(水)・20(木)・21(金)・22(土)のお渡し・発送は締め切らせていただきます。ご了承くださいませ。他の日にち&その他の商品ははまだ余裕があります。早めにお問い合わせください。)

まずは、1番人気の『ふんわり雪のシフォンロール
1本入り ¥2,450[箱・税込]
2本入り ¥4,750[箱・税込]


今年は、壮瞥町のたつかーむさんの有精卵を使ってふんわり焼き上げます。
うちのニワトリさんたちは、もうお年を召していて、あまり産んでくれなくなってきました。
春に生まれたひなはだいぶ大きくなっていて、もうすぐ産み始めると思いますが、12月中は無理かもしれません。
そんなわけで、今年はたつかーむさんの卵を使います!(うちの元気卵もたまに入るかもしれません。)

クリームは、大好評の「メープル生クリーム」。毎年、食べた方が「このクリームがおいしい!」といってくださいます。ちょっと厚めにスライスして、お好きなお飲み物と、どうぞ。お友達と大勢で食べたり、ご家族の多い方はお得な2本入りもございます。
金色のメリークリスマスプレート付き。

 

お次は、『おまかせ手焼き菓子ギフトBOX
卵、乳製品、膨張剤不使用の手焼き菓子たち。

道産小麦に自家栽培した小麦・ライ麦の全粒粉や道産米粉をブレンドし、やさしい甘さの素焚糖(すだきとう)とモンゴル産ピンク岩塩、それに圧搾法なたね油・ココナツオイルで丁寧に作ります。


おまかせ11袋入り ¥3,000[箱・税込]


おまかせ17袋入り ¥4,500[箱・税込]

 

さらに、新登場の『キューブBOX

おまかせ4袋入り ¥1,200[箱・税込]
キューブ1個でも、重ねておいてもかわいいです。(飾りは付きません)

 

そして、数量限定!『バジルペースト

パスタに和える・ピザの仕上げ・茹でたポテトに・スティック野菜に・ごはんにかけてもめちゃうま!

自家栽培のバジルとニンニクにくるみをたっぷり加えて作っています。
濃い目に調整してあるので、お好きなオイルを足して濃さを調節すれば、長く使えますよ。

ご注文はこちらからhttp://ookinaki-otaki.com/order/

ご注意!
一人で製造、仕入れ、包装、発送、配達作業をしているため、12月中はこちらの商品のみの受付とさせていただきます。
(通常商品は受け付けることが出来ません)何卒ご了承くださいませ。
また、数には限りがあります。早めのご予約をお願いいたします。

勝手ながら12.31~冬季休業させていただきます。2019.1.7より受付、製造開始いたします。

2018.11.06

霜月~11月のお菓子は大滝やさいたっぷり!

11月は霜月というのですね。ここ大滝は、毎朝の様に霜が降りて庭は真っ白です。朝いちばんの薪ストーブは欠かせません。
広葉樹の葉もすっかり落ちて、今は最後のカラマツの細い葉っぱが降り注いでいます。雪が来るまでのほんの短い秋も、そろそろ終盤です。
大滝では、9月ころから収穫がはじまって、今は名物の長芋掘りで農家さんは大忙しです。
直売所には、色とりどりのジャガイモ。真っ赤やむらさき、黄色いにんじん。外は白いけど、中身はピンク色の大根。緑が濃いブロッコリー。ずっしりと重たい白菜。オレンジ・薄緑・濃い緑のかぼちゃ…。などなど、定番の野菜に加えて数十種類のちょっと珍しいお野菜も並んでいます。

おおきな木では、今年はあまり畑が出来なかったのですが、大滝のやさいを使ってお菓子を作っています。

まずは掘りたての長芋で、『ナチュラルスコーン』。

発売以来、ご好評いただいている『かぼちゃプリン・モンブランタルト』。

くるみやかぼちゃの種をたっぷり入れて、『木の実のショートブレッド』。

春の手摘みしたよもぎを使って卵・乳なし『ガレット』も焼きました。

それぞれ、通販・直売所にてお求めになれます。

また、それと一緒にオーガニック珈琲がとってもおすすめです。

こちらは毎月10日締め切りで、その後煎りたての豆をお分けしています。まだ飲んだことがない方も、ぜひお試しください。