blog

2018.06.06

まろやか、水出しアイスコーヒー

朝早く外に出ると、草に露がたくさんついていたようで、スニーカーがしっとり濡れました。
朝晩は冷えますが、日中は25℃前後まで上がっています。
今日も、セミの大合唱。いよいよ初夏の北海道です。

これからの時期は、アイスコーヒーがおいしくなりますね。
最近はまっているのが「水出しアイスコーヒー」。

コーヒーをじっくりゆっくりお水で抽出させてから飲むコーヒーです。
低温で抽出させるので、雑味がなく、まろやかですっきりした美味しさになります。
また、香りがよく、コーヒー本来のコクが楽しめます。
さらに、カフェインは水に溶けにくい性質があるので、お湯で入れたコーヒーよりも水出しコーヒーの方がカフェインの量は少なくなります。コーヒーが好きで、つい、飲みすぎてしまう、という方にもうれしいですね。
この水出しコーヒーは、温めて飲んでもおいしいです。

おおきな木では、水出しアイスコーヒーを販売することにしました。
東ティモールマウベシ珈琲を原料に、無漂白のフィルターパックに詰めました。お休み前に、パックをお水に入れて冷蔵庫に入れておけば、翌朝1番で美味しい水出しコーヒーが。朝起きてすぐにいれたら、10時のコーヒーブレイクかお昼までには出来上がっています。とってもお手軽で、美味しいコーヒーが飲めますよ。
送料無料の水出しアイスコーヒーもあります。ご注文はこちらまで。

各種イベントや、大滝直売所ファーム453でも販売いたします。

6/15(金)のチカホでのイベント「北海道パンマルシェ」にも、コーヒーに合うパンやお菓子たちを持っていきます。お近くの方、通りがかった方、ぜひお声をかけてくださいね。

 

2018.05.30

6月~水無月のお菓子とイベントのおしらせ

いよいよ、6月に入ります。この月は、いつもの年に増して忙しくなりそう。
中学の息子の中体連の送迎と応援、弁当作り×3回。小学生の娘のバドミントンの大会応援と弁当作り、PTAの行事と会議、運動会に参観日、そして遠足の弁当作り。後半にはWWOOFのフランス人2人の受け入れも始まります。

そして、「森のケーキ屋おおきな木」は2回のイベント出店があります。

まずは、
6/3(日)10:00~16:00 「にしいぶりファーマーズマーケット」in室蘭

こちらは、今回で3年目の参加です。室蘭のいろいろなお店や、洞爺の農家さんに囲まれて、大滝からの参加です。今年は、手焼き菓子や人気のチーズケーキ、パンなどのほかに、東ティモールマウベシ珈琲の珈琲ゼリーを作っていこうと思っています。

そして、
6/15(金)10:00~17:30 「胆振・後志のパンと野菜・果物のある暮らしと仲間たち」inチカホ

こちらは初参加です。チカホでのイベントに出るのもは初めてで、なんだかドキドキしていますが、胆振と後志のパン屋さんが集まるということで、この地区の美味しいもののパワーを札幌で発揮出来たらいいなと思います。「旬の野菜を使ったパン」がテーマのイベントなので、パンを多めに持っていきますが、どさんこチップスやクッキーも焼いていく予定です。

どちらのイベントも、みな様にお会いできるのを楽しみにしております。

そして、6月のケーキは…「和風よもぎケーキ」です。

大滝に自生する天然よもぎを自分の手で1本1本摘んできて、色よくゆで上げたものをたっぷり使っています。生命力の詰まった香り高い生よもぎのおいしさを思う存分味わえます。また、間に入っているあんこももちろん自家製。大滝産の小豆をことこと煮あげたものです。
そして、こちらは卵・乳製品不使用のナチュラルケーキです。体重を気にされる方も、アレルギーのある方も、小さなお子様も安心して召し上がっていただけます。
15㎝丸形 ¥2700(税込)4~5名様用
18㎝丸形 ¥3780(税込)6~8名様用
ご注文はこちらから。

暑い日と、寒い日が交互にやってきて体がついて行かない北海道の初夏ですが、みな様もお体大切にお過ごしください。

 

2018.05.28

5月の日々

あっというまに5月も下旬です。
今年は桜が10日も早く咲きました。ある日の夕方、5輪の花が開いてる!と思っていたら、日中の温かさで一気に7分咲きに。そして翌日満開になりました。つくしも、タンポポも咲いています。

そして、4月の後半からふ卵器で温めていた卵から、ひよこたちが孵りました。

黄色でふわふわ。黒いすじのあるのは雄かな、雌かな?ピヨピヨないて、とってもかわいい。玄米のほかに青草なども食べるようになりました。今、2回目を温めているところ。今度は何羽孵るかしら?
誕生の季節、ほんとうにわくわくします。

4月から長男が家を出て、高校に通っています。家族が1人減ってしばらく心の中がすかすかして、寂しかったけれど、少しずーつ慣れてきました。息子からはほとんど連絡はありませんが、そろそろ1人暮らしの疲れが出るころではないかと、心配しています。でも、あまり連絡しすぎても、面倒くさいかな?と、ちょっと様子を見ているところ。便りのないのが良いたより、ということですが、男の子ってこうなのでしょうか?
中学に上がった息子は、ずっと張り切って部活と勉強を頑張ってきましたが、このところ少々お疲れ気味。朝もなかなか2階の自分の部屋から降りてきません。一生懸命やることは良いことですが、夜更かしすることがいいこととは思えません。自分のペースを見つけて、細く長く続けてほしいなあと思ってます。
娘は小学校3年生。自分でできることがどんどん増えていて、ちょっとアドバイスすると「わかってるから~」「い~の!」と、ちょっぴり抵抗します。でも、今日も図書室から借りてきた本を見ながらホットケーキを作ってくれました。いつもは、自家製ホットケーキミックスに「水」のみでシンプルに作るのですが、本の通りに「砂糖・卵・牛乳・ヨーグルト」を入れました。出来上がりはふわふわでもちもち。娘が作るものは、なんだかとってもふんわり仕上がります。20枚くらいを1時間以上かけて、丁寧に焼きあげていました。

わたしは、と言えば、仕事の合間によもぎやネトルを摘みに行ったり、玉ねぎの苗を植えたり、野菜の種をまいたり、ひよこの面倒を見たり、犬の散歩に行ったりする余裕が出てきました。
チラシ作りや、パッケージ作りもやってみています。新しい商品の試作もしています。
にっこり笑顔が生まれる美味しいもの作りを目指して、頭の中はそれでいっぱいです。

そして、知らない人の間にも出て行って、いろいろな刺激を受けてこられたらなと思っています。

先日、伊達で行われた読書会に初参加してきました。どんな本を持っていこうかと迷いましたが、「おおきな木」という絵本にしました。

これは、わたしの大好きな本で、この木のように誰かに何かを与えられるようになれたら…という思いで店名にさせてもらいました。いつになったらこの木のように大きな心でい続けられるようになるのかわかりませんが、子どもたちの成長に負けないように、わたしもお店もやさしく大きく成長していきたいです。

2018.05.04

母の日の贈り物

北海道でも、あちらこちらで桜の開花のニュースが聞かれて早く見たいなと思っていたある日、所用で白老に出かけました。その時、ふと迷い込んだ通りに桜をみつけました。不安になりながらその通りを入っていくと、桜並木!小雨の中、ゆっくりゆっくり車を走らせ、感激しながら長い並木を眺めてきました。…でも、そのうちの何本かは、もう葉桜になっていたのです!
大滝はこれからなのですが、他のところは、もう盛りを過ぎるころなんですね。。。

さて、5/13(日)は母の日です。子どもの頃から、母の日にはお母さんを喜ばせることをしよう、と妹と話し合って何かやっていました。ある年は、お母さんには内緒で、遠くの花屋さんまで雨の中を歩いてカーネーションを買いに行ったり、ある年はホイルやラップやせっけんをプレゼントして、喜ばれたなあ。…懐かしい昭和の頃の思い出です。

森のケーキ屋おおきな木では、母の日ギフトをご用意しました。手焼き菓子(マドレーヌやスコーン)と、珈琲または紅茶、そしてアロニア塩のセットです。



アロニア塩はパッケージをリニューアルし、細長い瓶に入れました。今までよりも、均一に振りかけられるようになりとても使いやすくなりました。この春のお弁当作りや、お食事作りに大活躍してくれることでしょう。手焼き菓子も、ご家族みなさんで楽しんでいただけます。

お申込みは5/9(水)まで。もうすぐです。まだ、贈り物が決まっていない方、お急ぎください。
こちらから承ります。

ご好評いただいている、マウベシ珈琲のご注文締め切りも、5/9(水)とさせていただきます。
あわせてご利用ください。