blog

2017.10.07

なめらか~♪大滝かぼちゃの豆乳プリン

大根の白、紫玉ねぎのむらさき、黒もちきびの黒、ピーマンの濃い緑、白菜の淡い緑、トマトの赤、にんじんのオレンジ、長いもの薄茶…本当に色とりどりの秋です。

そして、忘れてはならないのが、かぼちゃ。緑のかぼちゃも、薄灰色のも大好きです。

特に採りたては、まだそれほど甘くはないけれど、ほっくほく!
塩をふってゆでたら、ほんとうに栗を食べているみたいです。
娘と私は「栗だ!」「栗だね!」と大喜び。
しかも、栗のようにかたい皮はむかなくてもよいし、実は大きいし、いうことありません。

こんなにおいしいものを一人(二人?)じめするのはもったいないので、プリンを作ることにしました。
どうせなら、贅沢素材で。ヘルシーに。
いろいろ試行錯誤して生まれたのが、『大滝かぼちゃの豆乳プリン』です。
我が家の鶏さんの卵で口当たりなめらか、有機豆乳でヘルシー、とろける美味しさです。
さらに瓶の底には、香ばしくてほろ苦い自家製カラメルが~♪
かぼちゃの甘さと抜群の相性です。
ベジスイーツなので、食べてもさほど罪悪感はありませんよ(笑)。


大滝野菜直売所「ファーム453」では、10月中数量限定で置いているほか、通信販売も承ります。お問い合わせはお気軽にこちらまでどうぞ。

2017.08.28

ちょっと、プレゼントに。

先日のブログでもご紹介しましたが、どさんこチップスの新パッケージはこちらです。

今までは、中身(品質)重視の簡素な透明袋入りでしたが、デザイナーさんのセンスで素敵なパッケージになりました。ちょっとしたお持たせやプレゼントにもおすすめです。
森の畑育ちの小麦を丸ごと挽いた全粒粉をたっぷり入れて、今まで通りに心を込めて手焼きしていきます。

この時期のおすすめは、「バジルトマト」と、「ぴりっとカレー」です。
「バジルトマト」には、畑で育てたぴかぴかトマトを長時間煮込んで作る自家製トマトピューレを使用。もう朝晩涼しいので、薪ストーブで煮込めるようになりました。

 

「ぴりっととカレー」は、特製スパイス入り。ざくざく食感とぴりっと辛いカレー味がとてもよくあいます。

このほかにも、「ネトル」は根強い人気。
エゾイラクサと呼ばれ、さわるとチクチク、イライラするので嫌われているネトルですが、マルチビタミンカプセルともいわれるほどビタミン豊富です。浄血作用がありアレルギーなどにも効果のあるというネトルは、アレルギーや冷え性の解消にも味方になってくれます。ヨーロッパでは、よくハーブティーとして飲まれる身近なハーブです。

 

「甘にんじん」・「ライ麦&オニオン」(9/中旬以降)・「よもぎ」(5月以降)もあります。

販売場所はこちら。お電話やFAX,ご注文フォームからもお受けしています。

2017.08.27

しそしそバジル

青じそ、紅じそ、緑のバジルに紫バジル。しその仲間が最盛期です。
 
雨が多い、暑すぎる、忙しい…などという人間の都合にかまわず、太陽の光と土の栄養と雨を存分に受けて、植物たちはぐんぐん大きくなります。


もう花も咲きはじめています。こうなったら、わたしもほかの用事を後回しにしても、しそ類を最優先で摘み取ってあげなければなりません。まごまごしていたらあっという間に硬くなり、そのうちに霜が降りてしまうからです。
まずは、特製バジルぺーストを仕込みます。
1枚1枚手で摘み取ったバジルを丁寧に水洗いし、たっぷりのくるみと畑のにんにくとともに、ミキサーにかけて、鮮やかなペーストの出来上がり。作っている間、工房中はバジルの素敵な香りに包まれます。今回は、摘んだのが夕方近く。ごはんを先に済ませて、子どもたちを寝かせてから仕込んだので、夜中の作業になりました。眠くてふらふらになりそうでしたが、何とかそのいい香りに助けられて、最後まで仕込み終えました。

このバジルペーストは、”ペスト”とも呼ばれて、いろいろな国で愛されているようです。なんせ、目にも美しい緑のペースト中には、たっぷりのナッツが詰まっているのですから。
ゆでた野菜や、ふかしたポテトにかけるだけで、おいしい1品になるし、パスタに混ぜたジェノベーゼは、我が家の1番人気メニュー。また、輪切りトマトに少しかけたら、素敵なおつまみに。トマトソースとも相性が良いので、ホタテや白身魚などの魚介類や、やさいをトマトソースで煮て、最後にバジルペーストを少量かけたら、びっくりするほどおいしくなります。
いろいろに使える、特製バジルペースト、ぜひおためしください。

2017.08.17

夏季休業のお知らせ

勝手ながら8/20(日)から8/28(月)まで、ご注文受付・製造・発送ともにお休みさせていただきます。
ご注文は8/19(土)発送分までお受けし、8/29(火)より受付・製造・発送いたします。


また、その間いただいたメール・FAXのお返事は遅くなることがあります。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。