blog

2018.03.15

卒業

先日、息子が中学校を卒業しました。
小さいころからのんびり、マイペースな彼。でも、人には優しく、気前が良く、自分の分がなくなっても人におやつをあげるような子でした。
田舎に住んでいるので、自宅から通える高校がなく、4月から家を出ることに。

横浜で、27歳までずっと親元にいた自分とは全く違う15歳の幕開けです。
親として心配なことは山盛り。

…ここで、この前母と話した時のことを思い出しました。
私が、高校3年の夏休みにアメリカに短期留学したいと言い出した時のことです。
その時は自分なりに必死に考えて出した計画で、絶対にやり遂げたいと思っていました。
金銭面や安全面で、親には相当な心配と苦労を掛けたはずです。でも、自分は前しか見えていませんでした。

「あの時、おばあちゃん(母の母親)が心配してね…犯罪や、言葉や不安なものばかりなのに、なんで行かすんだって。でもお母さんは全然心配しなかったよ。だって、自分の娘がやりたいっていうことだもん。応援するしかないじゃん。」「心配したってお母さんがついていけるものじゃないし、それなら、応援して送り出そうって」

そうなんです。母は私のことを信頼して、精一杯フォローして送り出してくれていたのです。あとに残ったいろいろなごちゃごちゃを一切引き受けて。今になって、母の大きさを思い知らされ、感謝してもしきれません。
私はまだまだ。

15年間の息子との暮らしもあとほんの少し。大事にしていきたいな。そして、せめて息子を気持ちよく送り出せたらと思います。

そして、明日は小学校の卒業式。私服から、初めての制服に、やや緊張している次男。ほほえましく見ています。

3月は卒業式、異動、引っ越し…と別れの季節です。
準備でお忙しい方も多いことでしょう。
そんな時、お仕事や片付けの合間に、おおきな木の『手焼き菓子』と『東ティモールマウベシ珈琲』でほっと一息、珈琲タイムはいかがでしょう?
『東ティモールマウベシ珈琲』は、丁寧に選別された大粒で粒ぞろいの珈琲豆です。程よいフルーティーな酸味とココアのようなコクもあります。煎りは「中深」という感じで苦すぎず、いつもの珈琲タイムにぴったりです。
こちらは受注販売をしていますので、手元に在庫がない時はお待ちいただくこともあります。
今は、ほんの少しだけ余裕もあります。お問い合わせください。

『東ティモールマウベシ珈琲』の次回の注文締め切りは、4/10(火)です。
『手焼き菓子』はいつでもご注文受け付けています。ご注文・お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

2018.01.07

2018はじめのご挨拶とお知らせ

遅ればせながら、新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年が明けたと思ったら、今日はもう七日。ななくさがゆの日です。
せりなずな、ごぎょうはこべらほとけのざ、すずなすずしろ、はるのななくさ。
わたしが子どもの頃、母は必ずななくさがゆを作って出してくれました。
でも、すべてが揃うわけではなく、大根やカブの実の入ったったみそ味の「おじや」のようなものでした。
それでも、それを食べるとおなかがあったまって、おせちで疲れた胃がほっとするのでした。

北海道に暮らすようになって、ななくさを集めるのはもっと難しくなりました。
なのでわたしも母の作ってくれたように、冷凍しておいた大根の葉や根菜類、白菜などを入れて作っています。
お餅も、昆布巻きも栗きんとんも大好きですが、おかゆさんっておいしいんですよね。
おかゆさんでお正月気分を一新したら、連休明けからまたせっせとおいしいもの作りに励みたいと思います。

おしらせを3つ。
まず1つ目は、どさんこチップスについて。
いままで、75gの大袋に詰めていましたが、50g入りの袋2つをセットにしてクラフト袋に入れてみようとおもいます。中身は季節によって変わります。今は、ライ麦&オニオンや甘にんじん、よもぎ、カレーなど。種類はおまかせで、同じものが2袋入ることもあります。特にご希望のある場合はお申し付けください。(お時間をいただく場合があります)

2つ目は、たまごスコーン。
2個組で¥340でしたが、少しサイズを小さくして、2個で¥270にいたします。ぜひ、いろいろな種類をお試しくださいね。
お近くの方は、大滝直売所ファーム453にて販売もしています。

そして3つ目は、臨時休業のお知らせです。1/11(木)~16(火)まで受注、製造、発送すべての業務をお休みさせていただきます。1月が始まってすぐにお休みいただくのは恐縮で、皆様にご不便をおかけいたしますがご了承くださいませ。17(水)より、受注を再開します。

 愛犬もごあいさつ。でも寒そうです。

昨年は、いろいろありましたが、出会った方お一人お一人には本当に感謝しています。直接会ってお話しした方、お電話でご注文下さった方、FAX・メールをくださった方、そしてお手紙やおはがきで感想を送ってくださった方。みな様に支えられ、今日も過ごしています。
マイペースのおおきな木ですが、今年もどうぞ温かい目で見守ってやってくださいませ。

また、おおきな木の商品を召し上がってみての感想、ご意見なども大募集中です。お問い合わせフォーム、お電話、FAX、郵便などご都合のよい方法でお願いします。

&n
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

2017.12.03

「そらみ」に載りました♪

はんぶん畑で、はんぶんケーキ屋さん!「森のケーキ屋おおきな木」


先日、「そらみ」のインタビューを受けました。「そらみ」というのは西いぶり周辺の地域のウェブマガジンで、室蘭や伊達、洞爺・豊浦など西いぶり周辺で美味しいお店や楽しい事を探すのに、もってこいのサイトです。
写真もきれいで情報もたくさん。私もいつもチェックしています。
今回、インタビューを受けたのは、雪の次の晴れの日でした。

夏にロゴマークとサイトをリニューアルしてから、初の取材です。
大滝に移住して、一人でおおきな木を始めたころのことから、一人目の子どもを抱えながら家を建て始めたころのこと、ロゴに秘めた思いなど赤裸々に語ったことがほとんどすべて載っていました。ちょっと恥ずかしいのですが…どうぞお読みください。

クリスマスのケーキやお菓子のご予約も好評受付中です。
お問合せ、ご予約はお問合せフォーム・お電話・FAXからどうぞ。
仕入れ・製造・包装・発送作業などすべて一人の作業ですので、12月は、クリスマス商品以外の物はお作りできないことがあります。どうぞご了承ください。

2017.11.29

りんごの赤ずきんちゃん

朝は雨だったのに、先ほどから雪に変わった大滝です。
短い秋が駆け足で過ぎ去り、もうすっかり冬の様相の北海道。

秋に実った野菜や果物たちをこれから春まで大事に保存しながら使っていきます。
地下のムロに入れるもの、室温で保存するもの、寒い部屋に置くもの。
そんなわけで、冬の始まりのこの時期には、うちは部屋中野菜と果物であふれり返ります。

この前壮瞥の農家さんから分けていただいたりんごを使って、今日はジャムを仕込みました。
ちゃんとした名前がなく、4-23という記号で呼ばれているりんごですが、皮が真っ赤で、実にも少しその赤さが残ります。シャキシャキしていて蜜もたっぷり。とってもおいしいりんごです。
薪ストーブの上にかけてしばらくすると、い~いかおり。
そのままでも十分おいしくて、とろりとした感じがたまりません。
そこに大滝産のアロニアとレモン果汁をを加え、完成です。
すてきなピンク色のアロニア×りんごジャムです。

煮あがったほかほかのジャムをヨーグルトに入れて食べても、おいしい!

もちろん、バターと一緒にパンやパンケーキに付けても。

わたしはこのりんごのことを勝手に「赤ずきんちゃん」という名前で呼ぶことにしました。
赤ずきんちゃんはパイにしてもとってもおいしくなります。

子どもたちは朝も、おやつにも、必ず食べています。真っ赤なマントを付けたりんごを食べているのを見たら、お医者さんは青くなることでしょうね。
この冬も、りんごの赤ずきんちゃんで風や病気知らずで過ごせたらなと思っています。

国道沿いの大滝直売所でも、この『アロニア×りんごジャム』と『金色アップルパイ』が購入できます。
どうぞお立ち寄りください。

なお、営業は土日のみ、10:00~16:00です。

*例年、12/10過ぎには、クリスマス商品の製造・発送が忙しくなり、通常商品はお作りできなくなります。
どうぞご了承ください。

*大滝区民・近隣在住の皆様へお得なお知らせです。*********
12/1~31まで、商工会主催の「2017歳末感謝セール」を行います。おおきな木でもお買い上げ500円ごとに抽選券1枚差し上げます。1等1万円が当たります。どうぞ、たくさんお買い上げください。工房にて直接お買い上げ、又は、通販のお買い上げのみ対象です。(直売所でのお買い上げは対象になりません。ご了承ください。)

 

 

 

 

2017.10.07

なめらか~♪大滝かぼちゃの豆乳プリン

大根の白、紫玉ねぎのむらさき、黒もちきびの黒、ピーマンの濃い緑、白菜の淡い緑、トマトの赤、にんじんのオレンジ、長いもの薄茶…本当に色とりどりの秋です。

そして、忘れてはならないのが、かぼちゃ。緑のかぼちゃも、薄灰色のも大好きです。

特に採りたては、まだそれほど甘くはないけれど、ほっくほく!
塩をふってゆでたら、ほんとうに栗を食べているみたいです。
娘と私は「栗だ!」「栗だね!」と大喜び。
しかも、栗のようにかたい皮はむかなくてもよいし、実は大きいし、いうことありません。

こんなにおいしいものを一人(二人?)じめするのはもったいないので、プリンを作ることにしました。
どうせなら、贅沢素材で。ヘルシーに。
いろいろ試行錯誤して生まれたのが、『大滝かぼちゃの豆乳プリン』です。
我が家の鶏さんの卵で口当たりなめらか、有機豆乳でヘルシー、とろける美味しさです。
さらに瓶の底には、香ばしくてほろ苦い自家製カラメルが~♪
かぼちゃの甘さと抜群の相性です。
ベジスイーツなので、食べてもさほど罪悪感はありませんよ(笑)。


大滝野菜直売所「ファーム453」では、10月中数量限定で置いているほか、通信販売も承ります。お問い合わせはお気軽にこちらまでどうぞ。

2017.08.28

ちょっと、プレゼントに。

先日のブログでもご紹介しましたが、どさんこチップスの新パッケージはこちらです。

今までは、中身(品質)重視の簡素な透明袋入りでしたが、デザイナーさんのセンスで素敵なパッケージになりました。ちょっとしたお持たせやプレゼントにもおすすめです。
森の畑育ちの小麦を丸ごと挽いた全粒粉をたっぷり入れて、今まで通りに心を込めて手焼きしていきます。

この時期のおすすめは、「バジルトマト」と、「ぴりっとカレー」です。
「バジルトマト」には、畑で育てたぴかぴかトマトを長時間煮込んで作る自家製トマトピューレを使用。もう朝晩涼しいので、薪ストーブで煮込めるようになりました。

 

「ぴりっととカレー」は、特製スパイス入り。ざくざく食感とぴりっと辛いカレー味がとてもよくあいます。

このほかにも、「ネトル」は根強い人気。
エゾイラクサと呼ばれ、さわるとチクチク、イライラするので嫌われているネトルですが、マルチビタミンカプセルともいわれるほどビタミン豊富です。浄血作用がありアレルギーなどにも効果のあるというネトルは、アレルギーや冷え性の解消にも味方になってくれます。ヨーロッパでは、よくハーブティーとして飲まれる身近なハーブです。

 

「甘にんじん」・「ライ麦&オニオン」(9/中旬以降)・「よもぎ」(5月以降)もあります。

販売場所はこちら。お電話やFAX,ご注文フォームからもお受けしています。

2017.08.27

しそしそバジル

青じそ、紅じそ、緑のバジルに紫バジル。しその仲間が最盛期です。
 
雨が多い、暑すぎる、忙しい…などという人間の都合にかまわず、太陽の光と土の栄養と雨を存分に受けて、植物たちはぐんぐん大きくなります。


もう花も咲きはじめています。こうなったら、わたしもほかの用事を後回しにしても、しそ類を最優先で摘み取ってあげなければなりません。まごまごしていたらあっという間に硬くなり、そのうちに霜が降りてしまうからです。
まずは、特製バジルぺーストを仕込みます。
1枚1枚手で摘み取ったバジルを丁寧に水洗いし、たっぷりのくるみと畑のにんにくとともに、ミキサーにかけて、鮮やかなペーストの出来上がり。作っている間、工房中はバジルの素敵な香りに包まれます。今回は、摘んだのが夕方近く。ごはんを先に済ませて、子どもたちを寝かせてから仕込んだので、夜中の作業になりました。眠くてふらふらになりそうでしたが、何とかそのいい香りに助けられて、最後まで仕込み終えました。

このバジルペーストは、”ペスト”とも呼ばれて、いろいろな国で愛されているようです。なんせ、目にも美しい緑のペースト中には、たっぷりのナッツが詰まっているのですから。
ゆでた野菜や、ふかしたポテトにかけるだけで、おいしい1品になるし、パスタに混ぜたジェノベーゼは、我が家の1番人気メニュー。また、輪切りトマトに少しかけたら、素敵なおつまみに。トマトソースとも相性が良いので、ホタテや白身魚などの魚介類や、やさいをトマトソースで煮て、最後にバジルペーストを少量かけたら、びっくりするほどおいしくなります。
いろいろに使える、特製バジルペースト、ぜひおためしください。

2017.08.17

夏季休業のお知らせ

勝手ながら8/20(日)から8/28(月)まで、ご注文受付・製造・発送ともにお休みさせていただきます。
ご注文は8/19(土)発送分までお受けし、8/29(火)より受付・製造・発送いたします。


また、その間いただいたメール・FAXのお返事は遅くなることがあります。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。