blog

2019.12.26

年の瀬に思う事

クリスマスも終わり、今日はポカポカの陽ざしの穏やかな1日でした。
なんか、今年は良かったな~、と思えたので書いてみます。

こんなに小さな注文制のケーキ屋も、12月は大忙しです。
材料の仕入れから受注、製造、包装、梱包、そして配達…と一人でする仕事の内容も量もいつもより広がります。
1日で終わるわけではないので、次の日のことも考えて仕事の調節をしたいのですが、なかなか区切りがつかないで遅くまでかかってしまったり、予定外のことが入って思うように進まなかったり。今まではかなり無理した働き方をしていました。
ところが今年は12月の初めに体調を崩し、それからぐずぐずと疲れが取れない状態が続いて「やばいな」という感じでした。
そこで、遅くても9時までには寝ることにして、朝早めに起きて仕事をすることにしました。
家族にも家事を分担してもらいました。
そのおかげで、いつものように忙しかったのですが、いま振り返るといつもより楽に仕事ができたな、と思えたのでした。
クリスマス当日も、いつもは疲れ切った状態で迎えるので、パーティー料理を作るということははほとんどできなかったのですが、今年は英会話教室のパーティーに家族みんなで参加させてもらいました。1品持ち寄り、ということで、時間を見てクッキーを用意し、保温調理でお肉を仕込んで持って行きました。
会場には、ハンバーグ、サラダ、おでん、チーズとぶどうの盛り合わせ、ちらしずし、ポテトとひき肉のキャセロール、シュトーレンやチョコレートまで色とりどりのものが並んでいて、大感激!どれもとってもおいしくって大満足でした。

今までがんばったご褒美がもらえたようで、うれしい一夜でした。

プレゼントに何が欲しい?と親に聞くと「家族の健康かな」といつも言っていた親。いまになってよくわかります。
健康なしではすべては始まりません。仕事と健康のバランスを常にうまくとりながら、これからも過ごしていきたいな。と考えているケーキ屋の年の瀬です。

1月からは、オンラインでパンも受注していこうかと計画中。まだ種類は少ないのですが、徐々に増やしていきたいと思っています。どうぞお楽しみに。
どさんこプラザ札幌での販売は、1/2(水)からです。お正月のごちそうにちょっと胃もたれしたときに、シンプルなおおきな木のパンはいかがでしょう。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2019.12.09

12月のおしらせ~森のクリスマス

すっかりお知らせが遅くなってしまいました。
12月の販売先のお知らせです。

大滝直売所(手焼き菓子・ジャム・パンなど)
12/  7.  8(土日)
12/14.15(土日)
12/21.22(土日)
今月はこの3週末です。
来年は1/11.12.13の「3日連続営業」でスタートの予定です。

 

どさんこプラザ札幌
申し訳ありませんが今月はお休みいたします
来年は1/2から販売の予定です。
(1/9は一部商品をお休みします。)

 

さて、今月はクリスマスシーズンです。
こんな小さな通信販売専門のおおきな木も、12月はおおわらわです。
昨年から始めた『森のシュトーレン』。

今年はドイツのレシピに変えて、フルーツと香ばしく煎ったナッツがどっさり!
中には自家製マジパンをくるんでいます。
水は1滴も使わずに、牧場タカラの幸せな牛のミルクと、卵たっぷりでこね上げます。
スパイスも効かせてとってもとってもおいしく焼きあがっています。
漬け込んだフルーツの量が限られているので数量限定なのですが、
『森のシュトーレン・大きいの』は締め切り間近。(12/9に売り切れとなりました。と書きましたが、その後もう1度焼けたのであと少しあります)
『森のシュトーレン・小さいの』も、締め切り間近です。
気になる方はお早めにお問い合わせフォーム・FAX/TELからご連絡ください!

また、定番となった『ふんわり雪のシフォンロール』。

毎年楽しみにされている方も増えてきているようでうれしいです。
今年は、飾りではなくてクリスマスチョコレートプレート付きです。
お好みでフルーツやクリーム、クッキーなどで飾り付けても素敵♡
こちらも余裕をもってご注文下さるとうれしいです。
クリスマスまでのお届けをご希望の場合は、12/14(土)までにご予約下さいませ。

さあ。これから仕込みに入ります。
今朝は寒くて、なんと-17℃まで下がりました。今はお昼ですが、ストーブを焚いてもなかなか部屋の温度が上がらず、+14℃しかありません…涙。

みな様も、素敵な冬をお過ごしください。

2019.10.16

いちごクリーム「クッペ」パン

最近、コッペパンブームですね。ちかくの喫茶店でも、コッペパンにクリームとストロベリーやチョコ、キャラメルソースをはさんだものが売っていて、子どもたちのお気に入りです。

今日も「あれ食べた~い!」とのリクエスト。そうだうちには『クッペ』がある!
…ということで、コッペパンならぬクッペパンクリームサンドづくり。

作る、といってもただクリームといちごのプリザーヴをたっぷりはさむだけ。
いちごのプリザーヴは、豊作だった畑のいちごを使って作ったものです。
シンプルだけど、ちょ~~おいしい♡

『クッペ』はお食事系のパンというイメージがあったけれど、スイーツ系にもぴったりでした!

何でも、作って食べたら、おいしい。しあわせ。

みな様も、ぜひ、お試しください。

2019.10.05

恵みの秋です

夏が長かった~、というのか、秋が暑かった~汗 のか。
変な気候もようやく落ち着いて、10月は、例年と同じくらいに朝晩冷えています。
そして、山は今年も恵みを与えてくれています。

まずは少し前から出始めているらくようきのこ。
春に植菌して育てているなめこ。歯ごたえの良いはたけしめじ。
つやつやしていて、小粒の物はとくにまるで宝石のよう!

下ごしらえが面倒ですが、汁ものは最高です。
こどもたちは小さいころに食べすぎて、最近はあまり食べません。大人になったら、この味を思い出すのでしょうか?

そして、栗。

茹でで食べるのが大好きで、娘と2人であっという間に皮の山ができ上ります(笑)

栗に負けずにホクホクのうちの畑のかぼちゃ。

かぼちゃがとれると、子どもたちからはいつもかぼちゃプリンをリクエストされます。これで味見をしてから、販売用のお菓子やパンを作るのです。

かぼちゃナンもファンが多いんです!

この香ばしく煎った種がまたサイコーに美味しいんです。おやつにコリコリ食べてます。

そして、大滝の特産品、アロニア。

パンに、スコーンに、クッキーに、ジャムに。いろいろなものにおいしく変身させてま~す。
美味しいお菓子やパンと、あったか~い飲み物があれば、ちょっとしあわせ♡
おおきな木でも、東ティモールマウベシ珈琲を受注販売しています。

たくさん食べたら、運動もしなくちゃね。
美味しい秋の空気を吸いながら、犬と散歩に出かけます。
そろそろ紅葉も始まる大滝です。

2019.09.16

9月と10月のパン販売日と台風

関東地方は台風の直撃で本当に大変でしたね。特に千葉県では、まだ、停電が続いている地区もあるようで、電気も水も使えない生活は、さぞご苦労の多いことと思います。

そして、去年の9/6に起こった胆振東部地震を思い出します。
あの時は、北海道全域がほぼ、48時間の停電となりました。
わが家はもともと、電気にそれほど頼っていない生活スタイルなので、さほど不自由はありませんでした。ただ、電話やスマホが使えないことで、地区内の人々との連絡が取れずに困りました。連れは電波を探し回って車であちこち巡っていました。学校の職員の方や役場の方が、直接安否確認に来られたりしました。
それから、ガソリンが買えずに困りました。近くの町の信号が壊れていて、こちらまでガソリンが配達不可能ということで、1件しかないガソリンスタンドが、1週間以上も閉まっていました。
でも、幸いにもこのあたりの地区は24時間後に通電しました。
普段からどれだけ冷凍庫に物を保存しておくか、ガソリンを備えておくか、など考えさせられました。仕事柄、ある程度の材料を確保しておく必要がありますが、それがすべて無駄になることを考えると、大量仕入れというのも考えさせられます。難しいところです‥‥。
被害にあわれた皆様の一日も早い復旧をお祈りしています。

さて、北海道は9月になって、暑い日が続きました。冷蔵庫から出したとたんに室温でバターが溶ける、チョコも溶ける、という現象は初めてです。
今日は、パイ生地を仕込んだのですが、いつもより手早く折り込んで、いつもよりも長い時間冷蔵庫内で休ませながら作業しました。

それでも、北海道は収穫の秋です。美味しいかぼちゃや、じゃがいも、そしてとうきびが旬です。
枝豆も食べごろだし、にんじんもおいしい。そろそろ、新米も出回るでしょう。まさに食欲の秋です。

美味しいかぼちゃが手に入ったので、かぼちゃのパイを焼きました。
そのままで美味しいかぼちゃに、北海道生クリームやバターを加えたプリンの生地を作って、それをパイ生地に流してこんがり焼き上げます。
これから、ちょくちょく作ることになると思います。
ご予約承り中です。

これに合うのが、ホットコーヒーですね。
フェアトレード&オーガニックのコーヒー豆(東ティモールマウベシ珈琲)は受注販売していますが、締め切り日が変わりました。
毎月5日締め切りで、2週間ほどでお届けになります。
是非一緒におたのしみください。

そして、またまた遅くなりました。
9月のパンの販売日です
北海道どさんこプラザ札幌店—-9/5・12・19(木)
大滝直売所ファーム453—-9/7・8(土日)・14・15・16(土日祝)・21・22・23(土日祝)・28・29(土日)

北海道どさんこプラザ札幌店—-10/3・10・17・24(木)
大滝直売所ファーム453—-10/5・6(土日)・12・13・14(土日祝)・19・20(土日)・26・27(土日)

 

2019.08.21

北海道小麦のふわもちパン

ケーキ屋ですが、鶏を飼ってます。

ケーキ屋ですが、畑も少しやってます。

ケーキ屋ですが、パンも焼きます。

自分の畑で育てた小麦を石うすでひいて全粒粉にし、手でこねます。

北海道の小麦は、もっちりでおいしい。
手でこねると、ふんわり焼きあがります。
生地には卵も、バターも、ミルクも入れません。
おいしい粉と、美味しいお水と、おいしいお塩があれば十分なのです。

食いしん坊のわたしが作るパンは、スコーンやケーキと同じく
わたしが食べておいしいと思うレシピのものたち。

おいしい素材を見つけて、その味を楽しめるようにシンプルに作っています。




これからも、ますますおいしいものづくりしていきますのでどうぞお楽しみに!

パンは、毎週土日の10:00~16:00大滝直売所ファーム453にて販売しています。
また、どさんこプラザ札幌でも、毎週木曜日に販売されています。
今後の予定は、8/22・29・9/5・9/12です。
お近くの方、お立ち寄りください。

2019.07.23

6月・7月の『パン』販売日と甘夏ピール

異常に暑かった5月が過ぎ、涼しい6月。そして7月に入って、もう後半になりました。今日は雨模様で、涼しいを通り越して、寒いくらいの陽気です。
朝は、たまった紙ごみを薪ストーブで燃やして沸いたお湯でお茶を飲んだりしています。
最近、手に入れた和歌山の甘夏で、甘夏ピールを作りました。最低農薬栽培なので、安心。しかも、初めて5月まで木にならせていた、という最高完熟の甘夏です。
ジューシーな実は、甘ずっぱくてたまらない美味しさ。皮もいとおしくて、お菓子作りに、お茶うけに大事にいただききます。

今までも毎年、甘夏でピールを作っていたのですが、今年はいつもよりも消費が早く、あわてて追加で作っています。『たまごスコーン』のチョコ×オレンジや、卵・乳なしの『ナチュラルスコーン』*シトラス、『さくさくレモンちゃん』などに使いますが、そのさわやかな風味はとても好評です。

さて、札幌での『手ごね全粒粉パン』6月・7月の販売日のご案内です。
6/6・13・20・27
7/4・11・18・25 全て木曜日です。

2019.06.05

『森のクッペ』引きの強いプチフランス

今日も朝から、いろいろパンを焼いてます。たくさんの種類を焼くので、まず効率を考えてスケジュールを組み立てます。次々こねて、次々成型し、次々焼きます。一人で作業しているので、休む間もなく、ずっと立ちっぱなしで作業。
ちょうどお昼頃に焼きあがった『森のクッペ』を、試食がてらのランチにします。最近少し焼き方を変えてみた『森のクッペ』。こんがり焼けた皮の香ばしさと、引きの強さ。小麦の香りが広がって、塩味の中にほんのり甘い生地。焼きたてなら、バターも何にもいりませ~ん(笑)

ということで、今日は『森のクッペ』をご紹介します。
クッペとはスランス語で「切られた」という意味。英語ではクープと言ったりしますが、生地に1本だけ大きな切れ目が入っているフランスパンです。フットボール型で食べきりやすい大きさなのが特徴で、スライスしてディップやバター、チーズをのせて食べたりします。サンドイッチにも最適。日本発祥とされている「コッペパン」の原型と言われているそうです。

材料は、北海道産小麦、自家栽培小麦全粒粉、圧搾法なたね油、きび糖、自然塩、イーストのみ。卵もバターもミルクも不使用です。
だから、どんなお料理にも合うし、ジャムや練乳などを塗ったらおやつにも変身!薄くスライスして、カリカリにトーストし、粉チーズやスパイスを振ったら、お酒のおつまみにも。

このほか、ネトルナンやくるみ入りアロニアライ麦パン、きび糖パン、贅沢パルメザン、たまごスコーンなどは、どさんこプラザ札幌店にて6/7(木)より販売されます。

お近くの皆様、ぜひお立ち寄りくださいね。

すべて焼きあがったら、美味しい水出しコーヒーを飲むのを楽しみに仕事を続けます。

2019.05.29

ネトルって?

いよいよ、ネトルを使ったパンの発売です。
ネトル(nettle)こと、えぞいらくさは「イライラ草」とも呼ばれる春一番の山菜です。
このところの陽気であっという間に伸びました。


葉や茎に目に見えないとげかあり、ちょっと触れるとしばらくちくちくします。

でも、実はこれとても優れたハーブの一種なんですよ。
血をきれいにし、血を増やして貧血予防にもなる。
「血液の見張り番」と呼ばれるくらい血にかかわるハーブです。生理の血液量もコントロールするから、女性には特に身近なハーブです。

その栄養成分は…ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、葉酸、β-カロテン、
鉄やカルシウム、マグネシウム、ケイ酸、カリウム、
ヒスタミン、ギ酸、アセチルコリン、セロトニン、グルコキノン、タンニン、クエルセチン、ルチン、β-シトステロール、クロロフィルなど。
利尿効果が高く、体内の余分な水分を追い出すためにも有効。
老廃物を出すデトックス効果は、花粉症などのアレルギーやアトピーの症状に役立つだけでなく、リウマチ・関節炎・痛風・尿道炎にも良いと言われています。
ヨーロッパではハーブティーの代表格ですが、生で天ぷらは絶品!ごま和えも最高。そのほかおひたしやスープ・サラダなどにして食べてもおいしいです。

この日も朝からネトルを摘んできて、たっぷりのお湯でゆでてから細かく刻み、パンに練りこみました。そして、焼きあがりました。『ネトルナン』。

ふだんのカレーと合わせたら、ビタミンカレーになってさらにおいしい!
さっと焼いたものにクリームチーズをぬったら見た目もきれいでおいしい!
チーズとトマトをのせてバジルソースをたらして焼いたら、おいしいナンピザです。

札幌のどさんこプラザにて、明日(5/30)から販売です。たくさん焼きましたが、数に限りがありますのでお早めにお求めくださいね。

2019.05.08

アロニアで美味しい!

今朝は放射冷却で結構冷えました。
その代わり、お昼少し前からどんどん気温が上がって、今は暑いくらいです。

最近、アロニアのスコーンやパンが好評なので、せっせとシロップ煮を作っています。
生ではあまりおいしいとは言えないアロニアですが、シロップで柔らかく煮たアロニアの実は、ブルーベリーに負けないくらいおいしいんですよ。
今日は、アロニアシロップにソーダと氷を入れて割り、ヨーグルトにシロップ煮を入れておやつタイム。
これからの季節の、さわやかな味方になってくれそうです。

その、大滝特産のアロニアは、他の地域のアロニアよりもアントシアニン含有量が多いそうです。これは、大滝が標高450m以上の高地にあるからなんです。朝晩と日中の気温差が大きいので野菜も、木の実もあま~くなるんですって。

おいしい大滝アロニアをふんだんに使った『たまごスコーン*アロニア』

そして『ライ麦入りアロニアくるみパン』

香ばしく煎ったくるみもたっぷりですよ。

お近くの方は、大滝直売所ファーム453で。(毎週土日のみ営業10:00~16:00)
札幌駅前のどさんこプラザ札幌でも、毎週木曜日に納品され販売されています。
パンはこの2か所の限定販売です。