blog

2018.11.06

霜月~11月のお菓子は大滝やさいたっぷり!

11月は霜月というのですね。ここ大滝は、毎朝の様に霜が降りて庭は真っ白です。朝いちばんの薪ストーブは欠かせません。
広葉樹の葉もすっかり落ちて、今は最後のカラマツの細い葉っぱが降り注いでいます。雪が来るまでのほんの短い秋も、そろそろ終盤です。
大滝では、9月ころから収穫がはじまって、今は名物の長芋掘りで農家さんは大忙しです。
直売所には、色とりどりのジャガイモ。真っ赤やむらさき、黄色いにんじん。外は白いけど、中身はピンク色の大根。緑が濃いブロッコリー。ずっしりと重たい白菜。オレンジ・薄緑・濃い緑のかぼちゃ…。などなど、定番の野菜に加えて数十種類のちょっと珍しいお野菜も並んでいます。

おおきな木では、今年はあまり畑が出来なかったのですが、大滝のやさいを使ってお菓子を作っています。

まずは掘りたての長芋で、『ナチュラルスコーン』。

発売以来、ご好評いただいている『かぼちゃプリン・モンブランタルト』。

くるみやかぼちゃの種をたっぷり入れて、『木の実のショートブレッド』。

春の手摘みしたよもぎを使って卵・乳なし『ガレット』も焼きました。

それぞれ、通販・直売所にてお求めになれます。

また、それと一緒にオーガニック珈琲がとってもおすすめです。

こちらは毎月10日締め切りで、その後煎りたての豆をお分けしています。まだ飲んだことがない方も、ぜひお試しください。

 

 

2018.10.19

10月~神無月のお菓子と珈琲

今朝のわが家の寒暖計の温度は-4℃。昨日よりもさらに冷えました。どこもここも霜で真っ白です。

おきてすぐに薪ストーブに火を入れ、厚めの靴下をはきました。出かける子どもたちには冬用の帽子と手袋を持たせました。

今月は、ハロウィンですね。おおきな木では、大滝の美味しいほくほくかぼちゃを使った手づくりお菓子や、季節限定のケーキを作っています。
週末限定営業の大滝直売所でも、そんな10月のお菓子たちを販売しますよ。


ご予約いただけると、工房での受け取りもできます。その際、その場でクーポンを出して、現金割引もできますので、お気軽にご連絡下さい。

さて、もう一つ、楽しいスポットのご案内です。大滝の、北湯沢のホテルにて、たき火が楽しめるんです。
山を背にしたホテルの中庭にて、13:30~15:30まで限定でたき火をしています。(晴天時のみ)


たき火というと、夜、というイメージがありますが、日中もなかなかいいんです。
炎を見ていると、それだけで癒されて、ただぼーっとするのもよし。火にあたりに来た知らない人との自然に始まった会話を楽しむのもよし。

気さくなスタッフのお兄さんと焼りんごを作ったり、ホットアップルジュースを飲んだりもできます。そして、おおきな木の手焼き菓子も販売しています。外の美味しい空気の中、食べるナチュラルクッキーは格別ですよ。


また、この季節あたたかい珈琲がおいしい季節ですね。おおきな木では、東ティモール産のマウベシ珈琲を取り扱っています。いつもは受注販売なのですが、今月は少し余裕がありますので、すぐにお渡しできます。

カフェインがあまり得意ではなくて飲みたいけれど飲めないという方に!『水出し珈琲』がおすすめです。
夜寝る前に、コーヒーパックとお水を容器に入れたら、翌朝にはもう美味しいコーヒーができています。
このコーヒーは低温で抽出されているので、ホットコーヒーよりもカフェインの量が少なく、香りが高くなっています。アイスコーヒーでももちろん美味しいのですが、あたためていただく水出し珈琲は、まろやかでとってもおいしい!


ご注文はお問い合わせフォームからどうぞ。

2018.09.14

地震から1週間

9/6(木)の地震から1週間が過ぎました。北海道胆振東部地震という名がつけられた今回の大地震。地震で亡くなられた方や、家族を失ってしまわれた方。家や車、倉庫、お店など大切なものを失った方に対して、言葉もありません。ただただ、深い悲しみに寄り添いたいと願うばかりです。
ここ大滝も胆振地方。この後、余震があるかもしれないので、いろいろ考えて備えなくてはと思っています。(…と書いている最中に、今揺れました。。。やっぱりどきどきします。)

そんな中、車のガソリンがなくて、しばらくどこにも出かけられずにいました。近くのガソリンスタンドもいつ再開かわからない中、むやみに出かけない方がいいと思いました。幸い食べ物はありましたが、おやつが底をつきました。
畑をみるとキュウリやトマトがすこしなっていたので、子どもたちのおやつにしました。

こんなおやつは久しぶり。小さい頃は、昆布をしゃぶったり、トマトを夢中でかじったり、アロニアを次々口に入れたりしてにこにこしていた子どもたち。でも最近は、そんなものには目もくれず、市販のお菓子ばかり。

見ていたら美味しそうなので、思わず一口きゅうりをかじったら、その歯ごたえとみずみずしさに感激!自家製のお味噌を出してきてつけたら、あまみがさらにアップ!幸せな気分になりました。

連れが畑からとってきてくれた枝豆もあります。

そろそろかゃぼちゃも出回るころ…。新じゃがも新人参もあります。

いつもこんなものを食べていたら何歳になっても健康なのかなと思います。

知人の庭からはハマナスの実と、台風で折れてしまった青りんごを頂きました。

青いりんごはさすがにまだ渋かったけれど、ハマナスの実は柔らかくておいしい!じつは初めて食べました。花もきれいで実もおいしい、なんて素敵な木でしょう!

今回の地震を通して、私たちも学ぶことがありました。被災地の為にできることないかなと、日々考えてもいます。
まずは、この地で、いつもにこにこして暮らしていること。すぐに出かけていくことは難しいですが、行ける人に何かを託したり、募金も出来そうです。

美味しいものを作ることが、私にできること。これからも美味しいもので 一人でも多くの人を笑顔にしたいな~と思っています。

枝豆とトマトのピザ


ナッツ入りタルトのベイクトチーズ

お店のない通販のケーキ屋「森のケーキ屋おおきな木」ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
また、大滝市街の、国道453沿いの直売所、『ファーム453』では、おおきな木のパンやお菓子、ジャムなどを販売しています。営業は土日のみ。10:00~16:00です。どうぞお立ち寄りください。

2018.08.25

葉月・長月~8月・9月の手焼き菓子のご紹介

8月は少し晴れが続くと思ったら雨。そしてダブル台風の影響でまた雨ですね。農家さんも作物の管理にさぞ大変な思いをされていることでしょう。
おおきな木でも、工房の中が暑くなりすぎて、仕込みができない状態の日が何日かありました。こんなことは今までなかったので、この暑さにまだ慣れないでいます。
でもお盆を過ぎて、ようやく朝晩は涼しくなってきました。
今まではアイスコーヒーがおいしく感じられていましたが、最近はホットで飲んでいます。最近、珈琲をいただくことがあっていろいろ飲み比べていますが、それぞれ香りや風味が違っていいなあと思っています。

 

お菓子も、以前焼いていたものをまた食べたくなって、復活させたりしています。
その中の一つが『森のフィナンシェ』。
「金の延べ棒」といわれている焼き菓子で、金色に焦がしたバターとアーモンドパウダー、我が家のニワトリの卵たっぷりで焼き上げます。珈琲にも、濃い目に淹れた緑茶にもぴったりです。

 

それから、『木の実のショートブレッド』。
「くるみ」と「かぼちゃの種」があります。(写真は「かぼちゃの種」)

ナッツたっぷりで、塩味のきいた分厚いショートブレッド。バターなしで美味しくなるように、試行錯誤してできたレシピです。やっぱりナッツは美味しい!ミネラルやオレイン酸も豊富です。

これから少し涼しくなってくると、勉強やスポーツにも最適ですね。がんばったあと、ほっと一息つきたいときに、手作りで美味しいおおきな木のお菓子をぜひどうぞ。
おとくなセットや、オーガニック珈琲とのギフトセット、送料無料のおうちクッキーなどもあります。

また、ご予約の上店舗に取りに来ていただくと、その場で割引になるキャンペーンを、EPARKスイーツと提携して実施中です。この機会にご利用ください。

さらに、8/31まで、お買い上げ¥500ごとに、抽選券を差し上げています。大滝で使える商品券が当たります。みな様、お早めにたくさんお買い上げください~。