blog

2019.12.26

年の瀬に思う事

クリスマスも終わり、今日はポカポカの陽ざしの穏やかな1日でした。
なんか、今年は良かったな~、と思えたので書いてみます。

こんなに小さな注文制のケーキ屋も、12月は大忙しです。
材料の仕入れから受注、製造、包装、梱包、そして配達…と一人でする仕事の内容も量もいつもより広がります。
1日で終わるわけではないので、次の日のことも考えて仕事の調節をしたいのですが、なかなか区切りがつかないで遅くまでかかってしまったり、予定外のことが入って思うように進まなかったり。今まではかなり無理した働き方をしていました。
ところが今年は12月の初めに体調を崩し、それからぐずぐずと疲れが取れない状態が続いて「やばいな」という感じでした。
そこで、遅くても9時までには寝ることにして、朝早めに起きて仕事をすることにしました。
家族にも家事を分担してもらいました。
そのおかげで、いつものように忙しかったのですが、いま振り返るといつもより楽に仕事ができたな、と思えたのでした。
クリスマス当日も、いつもは疲れ切った状態で迎えるので、パーティー料理を作るということははほとんどできなかったのですが、今年は英会話教室のパーティーに家族みんなで参加させてもらいました。1品持ち寄り、ということで、時間を見てクッキーを用意し、保温調理でお肉を仕込んで持って行きました。
会場には、ハンバーグ、サラダ、おでん、チーズとぶどうの盛り合わせ、ちらしずし、ポテトとひき肉のキャセロール、シュトーレンやチョコレートまで色とりどりのものが並んでいて、大感激!どれもとってもおいしくって大満足でした。

今までがんばったご褒美がもらえたようで、うれしい一夜でした。

プレゼントに何が欲しい?と親に聞くと「家族の健康かな」といつも言っていた親。いまになってよくわかります。
健康なしではすべては始まりません。仕事と健康のバランスを常にうまくとりながら、これからも過ごしていきたいな。と考えているケーキ屋の年の瀬です。

1月からは、オンラインでパンも受注していこうかと計画中。まだ種類は少ないのですが、徐々に増やしていきたいと思っています。どうぞお楽しみに。
どさんこプラザ札幌での販売は、1/2(水)からです。お正月のごちそうにちょっと胃もたれしたときに、シンプルなおおきな木のパンはいかがでしょう。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2019.12.09

12月のおしらせ~森のクリスマス

すっかりお知らせが遅くなってしまいました。
12月の販売先のお知らせです。

大滝直売所(手焼き菓子・ジャム・パンなど)
12/  7.  8(土日)
12/14.15(土日)
12/21.22(土日)
今月はこの3週末です。
来年は1/11.12.13の「3日連続営業」でスタートの予定です。

 

どさんこプラザ札幌
申し訳ありませんが今月はお休みいたします
来年は1/2から販売の予定です。
(1/9は一部商品をお休みします。)

 

さて、今月はクリスマスシーズンです。
こんな小さな通信販売専門のおおきな木も、12月はおおわらわです。
昨年から始めた『森のシュトーレン』。

今年はドイツのレシピに変えて、フルーツと香ばしく煎ったナッツがどっさり!
中には自家製マジパンをくるんでいます。
水は1滴も使わずに、牧場タカラの幸せな牛のミルクと、卵たっぷりでこね上げます。
スパイスも効かせてとってもとってもおいしく焼きあがっています。
漬け込んだフルーツの量が限られているので数量限定なのですが、
『森のシュトーレン・大きいの』は締め切り間近。(12/9に売り切れとなりました。と書きましたが、その後もう1度焼けたのであと少しあります)
『森のシュトーレン・小さいの』も、締め切り間近です。
気になる方はお早めにお問い合わせフォーム・FAX/TELからご連絡ください!

また、定番となった『ふんわり雪のシフォンロール』。

毎年楽しみにされている方も増えてきているようでうれしいです。
今年は、飾りではなくてクリスマスチョコレートプレート付きです。
お好みでフルーツやクリーム、クッキーなどで飾り付けても素敵♡
こちらも余裕をもってご注文下さるとうれしいです。
クリスマスまでのお届けをご希望の場合は、12/14(土)までにご予約下さいませ。

さあ。これから仕込みに入ります。
今朝は寒くて、なんと-17℃まで下がりました。今はお昼ですが、ストーブを焚いてもなかなか部屋の温度が上がらず、+14℃しかありません…涙。

みな様も、素敵な冬をお過ごしください。

2019.10.23

北海道小麦で肉まん♪

肉まんやあんまんが恋しくなる季節ですね。
先日、日中出かけたときに、学校から帰った子どもたちに…とお土産を探していました。
すると、売り場にいた女性の店員さんが、「これ、美味しいですよ」
と指さしたのが肉まん。
やや大ぶりなものが3つ入っています。ちょっと高いな~と考えていると、
「コンビニのより大きいですよ。」
「そしてね、レンジじゃなくて、蒸したらほんとにおいしいですよ。」
頭の中に、蒸し器でほかほかに蒸された肉まんがか描かれて、思わずかごに入れました。

家に帰って店員さんのおすすめ通り、さっそく、おなべで蒸して子どもたちといただきました。
それはそれは、ふわふわで甘めの具がたっぷり、でした。
…でも、あっという間に食べ終わり、後には入っていた袋が寂しく残っているだけ。

そうしたら、たくさん作ってしまおう~~!
ということで、肉まんづくり。

買うものはひき肉としょうがだけ。
家に帰ったら、粉・塩・さとう・油・イーストを混ぜて、発酵させている間に、畑から長ネギをとってきます。
みじん切りにしたら、ひき肉と、しょうゆ・砂糖・ごま油・長ねぎ・しょうがをよく混ぜて種の用意をしておきます。
生地がふくらんだら、先程の具を包んでいきます。少し大きくなるまで置いておいて…。
いよいよ蒸します。
大きなお鍋に湯を沸かし。大きなざるの上にまんじゅうを置いて、待つ事15分。
ほかほかに蒸しあがりました。
皮はもちもちです!道産小麦ならではのこの食感。

かぼちゃ入りの皮もあります。
中身はお肉とねぎたっぷり。

今日は肉まん食べ放題!

2019.10.16

いちごクリーム「クッペ」パン

最近、コッペパンブームですね。ちかくの喫茶店でも、コッペパンにクリームとストロベリーやチョコ、キャラメルソースをはさんだものが売っていて、子どもたちのお気に入りです。

今日も「あれ食べた~い!」とのリクエスト。そうだうちには『クッペ』がある!
…ということで、コッペパンならぬクッペパンクリームサンドづくり。

作る、といってもただクリームといちごのプリザーヴをたっぷりはさむだけ。
いちごのプリザーヴは、豊作だった畑のいちごを使って作ったものです。
シンプルだけど、ちょ~~おいしい♡

『クッペ』はお食事系のパンというイメージがあったけれど、スイーツ系にもぴったりでした!

何でも、作って食べたら、おいしい。しあわせ。

みな様も、ぜひ、お試しください。